pxdoc2 (クラウドサーバ対応)印刷ソフトウェアにようこそ

pxdoc2は、Webシステム上で印刷サービスを構築できるソフトウェアです。
クライアント側にプラグインをインストールする形で、ブラウザ上で印刷できます。 

 

first.png

『サーバーには特別なソフトウェアやライブラリが必要ありません』

メリット

1.専用サーバー・レンタル・ホスティング・クラウドといった様々なサーバー上で構築可能
2.サーバーの負荷はWebページと同等なので、CPUやメモリコストが低減
3.仕組みが簡単なので、システムのトラブルを増やさない
4.既存サーバーに何もインストールする事無く、追加の構築だけ。 
5.サーバー機能に依存していない為、将来サーバー更新時も新サーバーへの移行時の手間が少なくなります。 

新規機能

1.ブラウザの中で動作するようになりました。スムーズな画面遷移も可能に。
2.国際化対応になりました (サンプル
3.データの作成が簡単になりました

ソフトウェア概要

  • 既存のシステム   現在お持ちのWebサーバで動的な印刷サービスの提供が可能になります
  • 様々なサイズ    ポスター印刷から帳票印刷にいたるまで様々なサイズやデザインが印刷できます
  • 画面制御可能    ブラウザ内で動作するので、画面から印刷の流れがスムーズです。プレビュー無しでの印刷も可能です。
  • CPUコストを抑える サーバの負荷は通常のWEBページと同程度のCPU負荷見積りが可能になります。
  • クラウド対応     サーバに特別なソフトが不要で、外部のレンタル・ホスティング・クラウドサーバ・既存システム上でサービスが可能
  • 外部サーバー不要  特別な印刷サーバーとの接続も不要でシステム構成が複雑になりません。システムトラブルを軽減できます。
  • 国際化対応     クライアント側にフォントがあれば印刷が可能です。(サンプル

PDFでできない事を補完します

  • 自動印刷機能
  • 自動プリンタ選択機能
  • 自動トレイ選択機能
  • 印刷不可プリンタの指定
  • 印刷時・印刷キャンセル時にサーバーに通知
  • バーコード印刷
  • 印刷後の画面移動、印刷キャンセル時の画面移動の制御
  • 印刷ダイアログの制御(変更可・不可を設定)

サーバ要件

  • 対応環境   : 社内サーバ、クラウドサーバ、ホスティングなどのWEBサーバ。Salesforce、GoogleAppEngineなど制約ありません。
  • 対応言語   : JSP、ASP、PHP、Perl、Pythonなど言語に対する制限はありません。
  • 追加環境   : 別途必要なサーバやDBはありません。印刷専用サーバもありません。
  • 追加リソース : テキスト処理でサーバの負荷を抑え、CPUやメモリ課金を節約します。
  • 追加ソフト   : サーバーに別途インストールするソフト・ライブラリはありません。

データ

  • 印刷デザイン : 標準規格SVG(XMLテキスト)を使って作成
  • 印刷データ   : 用紙サイズ、プリンタ情報、文字データ等をpxdocのデータ(XMLテキスト)を使って作成

クライアント要件

  • Windows Vista SP2、Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows 10
  • IE11、IE9 ( only if Windows Vista SP2)、FireFox
    ※Chrome、Edge では現在ご利用いただけません。
    ※上記以外でのご利用の場合には正常に動作しない可能性があります。

 

お問い合せはこちらから

 

提供を開始して10年が経過しました

  • 2002年にPXDocを提供開始して以降、多くのお客様に導入して頂きました。誠にありがとうございます。これからも多くの方々のお役に立てるようにしていきたいと思います。